らんたろー
AUTHOR

らんたろー

宮崎県で活動している、雑食性コスプレゲーマーです。 サバゲーでは銃より装備に貢いでるヒストリカル系ゲーマーです。 サバイバルゲーム・チーム「B.U.G」のリーダーもやってます。

  • 2021年7月31日
  • 2021年3月13日

スコープ載せてみた ~ アメリカ陸軍 スプリングフィールド M1903A4 狙撃銃スタイル (S&T製・エアコッキング)

S&T製「スプリングフィールドM1903A3小銃」にスコープを載せてみました。     実銃だと「M1903A4」に相当しますが、実銃ではボルトハンドルの形状変更やフロントサイトの撤去等、細かな変更点が多く、スコープを載せただけでは正確な再現とは言えません。     今回は、サバイバルゲーム […]

  • 2021年7月24日
  • 2021年3月13日

スプリングフィールド M1903A3 小銃 (S&T製・エアコッキング)

S&T製エアコッキングガン「スプリングフィールドM1903A3」です。     発売以来、定期的に再生産のかかっている、S&Tの定番商品です。 手頃な価格でリアルウッド、個体差はあるもののなかなかの実射性能で、コストパフォーマンスの高いボルトアクションライフルです。     購入した […]

  • 2021年7月17日
  • 2021年3月13日

BAR銃手 装備あれこれ・その3 [アメリカ陸軍・1950年代後期]

1950年代後期のアメリカ陸軍歩兵分隊のBAR射手の装備を再現してみました。     戦闘服は朝鮮戦争末期に採用された「OG-107ユーティリティ」です。     装備品はのちのベトナム戦争で有名な「M1956装備」です。     同装備で採用された「M1956ユニバーサルアムニッションパウチ」は、 […]

  • 2021年7月10日
  • 2021年3月13日

M1カービン・戦後型 (AGM製・エアコッキング)

AGM製エアコッキングガン「M1カービン」です。 全体に樹脂を多用した作りの安価な製品ですが、意外にも高性能と評判のアイテムです。     M1カービンのトイガンは、マルシン製のCO2ブローバックガンか、大昔に発売されたガスガンやカート式エアガンしか無かったので、安価で入手できる製品はありがたいです […]

  • 2021年7月3日
  • 2021年3月13日

BAR銃手 装備あれこれ・その2 [アメリカ陸軍・WW2 ヨーロッパ戦線]

第二次政界大戦・ヨーロッパ戦線のアメリカ陸軍歩兵分隊・BAR射手の装備を再現してみました。     アローダイナミック製電動ガン「ブローニングM1918A2自動小銃」です。 この製品は第二次世界大戦で使われた標準的なスタイルを再現してあります。     大戦時モデルは、銃身前部にバイポッド(二脚)が […]

  • 2021年6月26日
  • 2021年3月13日

BAR銃手 装備あれこれ・その1 [アメリカ海兵隊・WW2 太平洋戦線]

第二次世界大戦・太平洋戦線のアメリカ海兵隊におけるBAR射手の装備を再現してみました。     装備するのはアローダイナミック製電動ガン「ブローニングM1918A2」です。 “BAR”の通称で有名な、分隊を火力で支援する頼もしいヤツです。     ブローニングM1918A2は、M1918A1に続き、 […]

  • 2021年6月19日
  • 2021年3月13日

アメリカ軍 M1937 BARマガジンベルト (海外製・複製品)

アメリカ陸軍および海兵隊が第二次世界大戦で運用した「ブローニングM1918自動小銃(事実上の分隊支援火器)」の射手に支給された「M1937 BARマガジンベルト」です。 今回紹介する物は第二次世界大戦当時のカーキ色のモデルを再現した、海外製の精巧複製品です。     通称“BAR”と呼ばれたブローニ […]

  • 2021年6月16日
  • 2021年3月13日

日本軍 軍手 (実物)

戦時中に製造された軍手です。 ネットオークションで入手しました。     染色されていない生成りの手袋ですが、素材感により褐色がかって見えます。 また、綿に混紡されている素材の影響か、物を掴む際に滑りやすい印象です。    

  • 2021年6月12日
  • 2021年3月13日

アメリカ海兵隊 WW2型ドッグタグ (海外製・複製品)

アメリカ海兵隊の、第二次世界大戦当時の認識票、いわゆる「ドッグ・タグ」です。     海外で製造されている精巧複製品で、金属製のプレート2枚と、首に吊るすための紐がセットになっています。     なかなか市場で見かけない物ですが、タイミングよく複製品の入荷があり、購入した次第です。     本来は各 […]

  • 2021年6月9日
  • 2021年3月13日

戦時下の日用品 ~ 巻脚絆・民生品 (実物)

戦時中に使われた民生品の「巻脚絆(まききゃはん)」です。 民間ではもっぱら「ゲートル」と呼ばれ、国民に広く用いられました。 基本的な作りは軍用品と大差ありませんが、使われている生地の厚みや織り、縫製処理は見た目にわかる位の違いがあります。     巻脚絆の端末の折り曲げ処理や、締め紐の縫い位置は軍用 […]