CATEGORY

ガスブローバック

M9ハンドガン (東京マルイ製・ガスブローバック)

東京マルイ製ブローバックガスガン「M9」を入手しました。     先行して発売されていた現用スタイルの「M9A1」に続き、だいぶ時間はかかりましたがスタンダードスタイルのM9が発売されたおかげで、自分の守備範囲たる1980年代冷戦期の米軍ウッドランド迷彩ALICE装備に最適なサイドアームが確保できま […]

ワルサー P38 (マルゼン製・ガスブローバック)

マルゼン製ガスブローバックハンドガン「ワルサー P38」です。     リアルな外観とブローバック・アクションが好評なようで発売以来、定期的に再販されているマルゼン定番商品です。     マルゼン製品の良い所は、良好な実写性能でありつつ価格も比較的リーズナブルな点だと思います。 この製品も手頃な価格 […]

赤い同志から893まで ~ トカレフ TT33 (KSC製・ガスブローバック)

「KSC」製ガスブローバックハンドガン「トカレフTT33」です。 トカレフのガスガンは今は亡き「ハドソン」から発売された事がありましたが、かなりの問題児だった上に早々に絶版になり、その後しばらくのちに韓国「トイスター」からエアコッキングガンが発売された時は即、購入したものでした。     KSCのト […]

軍装ゲーマーの頼れる相棒 ~ コルト M1911A1 (東京マルイ製・ガスブローバック)

東京マルイ製ガスブローバックハンドガンの「コルトM1911A」です。 ガバメントシリーズの中でも一番シンプルで無骨なミリタリーモデルで、2006年に発売されて以来、現在でも安定した性能と手頃な価格で人気のモデルです。     東京マルイのブローバックガスガンは他社製品と比べて実射性能が優れている印象 […]

マルシン独自規格の8㎜BB弾仕様 ~ 十四年式拳銃・前期型 (マルシン製・ガスブローバック)

今回のレビューはマルシンのガスブローバックハンドガン「南部十四年式・前期型」です。 マルシンではガスブローバックモデル以前に、固定ガスガンがリリースされていました。 東京マルイ製エアコッキング以来、待望のアイテムだったのですが、口径がマルシン独自規格の8㎜BB弾仕様だったり、外見はともかく実射性能は […]

自衛隊のサイドアーム ~ 9㎜拳銃 (タナカ製・ガスブローバック)

陸上自衛隊装備の際のサイドアームとして購入した、タナカ製ガスブローバックハンドガン「SIG P220 “9㎜拳銃”」をレビューします。     購入したのは「ヘビーウェイトモデル・バージョン2」です。(近年新発売された物ではなく、旧式モデルのほうです)     外観は、さすがにモデルガン・メーカーの […]