現用ベトナム軍 水筒&迷彩カバー (実物)

ベトナム人民軍で現在使われている水筒です。     私が所有している物は実物未使用品です。     この水筒は2010年代中頃から見られるようになった装備で、現在のベトナム人民軍の映像資料でも頻繁に見られます。     この水筒の登場以前は、ベトナム戦争当時と同じデザインの水筒がずっと使われていまし […]

現用ベトナム軍 K17迷彩服・士兵用 (実物)

現用ベトナム軍の「K17迷彩服」です。 従来の「K07迷彩服」にかわり、現在更新が進められています。     ベトナム人民軍の迷彩服は「軍官(士官)用」と「士兵(下士官兵)用」の区別があり、それぞれ服の素材や一部デザインが異なります。 今回紹介する物は「士兵用」です。     軍官用との外見上の一番 […]

ベトナム製フリッツヘルメット ~ 現用ベトナム軍 A2ヘルメット (実物)

現用ベトナム人民軍で使用されている「A2ヘルメット」です。 画像は陸軍の実物官給品です。     「A2ヘルメット」は「K07迷彩服」の採用と同時期に配備されはじめた装備で、アメリカ軍の「PASGTヘルメット」を模倣したデザインです。     このヘルメットはK07迷彩柄のヘルメットカバーが付いてい […]

現用ベトナム軍 ズボン用ベルト アルミバックル・ナイロン製 (実物)

現用ベトナム軍のズボン用ベルトです。     ベルト部分は緑色のナイロン製、金属製のバックルでサイズ調節する「GIベルト」スタイルです。     資料映像では通常勤務服から戦闘服まで、ズボン用ベルトとして広範囲に使われています。     ベトナム人民軍では長らく革風のビニール素材で作られた箱型バック […]

現用ベトナム軍 米袋 (実物)

現用ベトナム人民軍の装備品のひとつ「米袋(兵糧袋)」です。 ベトナム戦争当時からほぼデザインの変更なく、現在も生産・支給が行われています。     米袋は、米が主食のアジアの軍隊ならではの装備品です。 同様の装備は中国人民解放軍でも使用されていました。     身近な例では、旧日本軍では米袋という装 […]

背嚢を組む ~ 現用ベトナム軍 K07迷彩リュックサック・中身入り (推測)

前回紹介した「ベトナム人民軍リュックサック」、今回は実際の運用例を参考に、荷物を詰め込んだ状態を再現してみます。 現用ベトナム人民軍の情報は、軍広報ビデオ・ニュースや現役兵士、元兵士の投稿動画等で知ることが出来ます。     このリュックサックの入組品や装着の方法についても、Youtubeに投稿され […]

現用ベトナム軍 タオル (実物放出品)

現用ベトナム人民軍で支給されている、官給品のタオルです。     素材はコットン製で、米軍のタオルと比べると厚みや質感は民生品寄りに感じられます。     タオルのフチに、軍用官給品を示すタグが縫い付けてあり、「2017年製」とわかります。     サイズはタテ73㎝・ヨコ35㎝です。 ちょうど、生 […]

現用ベトナム軍 K07迷彩リュックサック (実物)

ベトナム人民軍の現用装備である「リュックサック型背嚢」の実物官給品です。     ベトナム人民軍では以前から同型の背嚢が使用されていますが、旧型装備が濃緑色であるのに対し、現用品はリーフパターン迷彩柄で作られているのが外見上の特徴です。     リュックサック型の背嚢の起源は古く「ベトナム戦争」にお […]

現用ベトナム軍 K07迷彩帽・軍官用 (実物)

現用ベトナム軍の略帽です。 「K07迷彩服」と対になる帽子で、作業帽として広く使われています。     帽子には「軍官(士官)用」と「士兵(下士官兵)用」があり、デザインは同じですが使われている布地が異なります。 K07迷彩服と同じ生地で、この略帽は薄手のリップストップ生地なので、軍官用です。   […]

現用ベトナム軍 AK用チェストリグ・4本収納タイプ (実物)

現用ベトナム軍のAK用チェストリグの実物放出品です。     現行品としては新型にあたる、マガジン4本収納・迷彩色のモデルです。     この装備の採用時期は不明ですが、迷彩柄はK07迷彩服と同型で、概ね2010年代初期に導入されたものと推測します。     従来のチェストリグに比べてマガジンの携行 […]