TAG

装備

フランス陸軍 外人部隊装備 [1980-1990年代]

1980~1990年代のフランス陸軍 外人部隊装備を組んでみました。     フランス外人部隊といえば、いざ有事となれば真っ先に戦場に投入される精鋭の印象があり、また日本人も所属していることから、昔から一定の人気のある装備です。     今回の着装例は1980年代のグリーン系単色の戦闘服とFA-MA […]

2000年代的人民武警 ~ 中国人民武装警察部隊 05式武警装備

中国人民武装警察部隊で2005年に制式採用された「05式武警迷彩服」の着装例です。 人民武警は、人民解放軍と並ぶ大規模な武装組織で、一部部隊などは解放軍よりも個人装備の更新が早い位で、治安維持のためか常に実戦を意識した精鋭ぞろいの印象を受けます。 もちろん、武警も実態は大半がハイローミックスであり、 […]

ベトナム戦争後のベトナム人民軍装備 [1990年代]

1990年代後期から2000年代初期のベトナム人民軍装備です。 ベトナム戦争以来、近年まで基本的には大きな変化のないベトナム人民軍の個人装備ですが、それでも着こなしに多少の変化はあったりします。 特に目立つのはベトナム戦争後期から普及しはじめたチェストリグで、1980年代以降は完全に基本装備として導 […]

2010年代的海軍士兵 ~ 中国人民解放軍 海軍陸戦隊装備 [海洋迷彩]

中国人民解放軍海軍の現用装備です。     海軍では「07式海洋迷彩作戦服」を採用しており、陸上戦闘部隊である「海軍陸戦隊」でも使用しています。     同じ迷彩柄の「07式海洋迷彩作訓帽」も使用されています。     開襟状態です。 右胸には2007年制式の「07式海軍胸章」を装着しています。   […]

2010年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 冬季装備 [荒漠迷彩]

中国人民解放軍の荒漠迷彩装備です。 「荒漠迷彩」は陸軍の冬季迷彩柄で、「07式冬季作戦服」や「07式防寒靴」に用いられています。     装備品は「06式通用単兵携行具」を着用しています。 携行している銃は「97式自動歩槍(自動小銃)」です。     正しくは「95式自動歩槍」を装備すべきですが、ト […]

2010年代的中国民兵 ~ 中華人民共和国 民兵装備 [林地迷彩]

今回紹介するのは「中国民兵」装備です。 民兵は中国の準軍事組織で、「人民解放軍」「人民武装警察部隊」に並ぶ武装組織として編成されています。     人民解放軍と異なり、地域ごとに組織されているため地方色が強く、規模も様々です。 指揮系統は人民解放軍と地方政府の二重制度になっています。     民兵は […]

2010年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 防弾装備 [林地迷彩]

中国人民解放軍の陸軍防弾装備です。 着用しているのは「06式防弾背心」です。     「06式防弾背心」は、人民解放軍で本格的に生産・配備された初のボディアーマーです。 全面にMOLLE規格のパルステープが縫い付けられており、ボディアーマーに直接、装具を取り付ける事が出来ます。     「06式防弾 […]

2010年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 陸軍 夏季装備 [林地迷彩]

中国人民解放軍の陸軍現用装備の一般兵士です。 現在の陸軍では「林地迷彩」柄の各種装備が使われています。     「林地迷彩」は夏季迷彩として採用された物で、冬季には「荒漠迷彩」の被服が使用されています。 着装しているのは「06式通用単兵携行具」で、“中国版MOLLEシステム”と呼べる作りをしています […]

2000年代的陸軍士兵 ~ 中国人民解放軍 駐港部隊装備 [95式小銃]

中国人民解放軍の2000年代における個人装備です。 装備例は人民解放軍の香港駐留部隊である「駐港部隊」の物です。     軍服は「99式迷彩服」です。 「99式」は「87式」のマイナーチェンジ版で、2000年代に人民解放軍全軍に普及しました。 大量に製造された為か、現在でも未使用新品が安価で市場流通 […]

2000年代的空軍傘兵 ~ 中国人民解放軍 空軍 空降兵装備 [95式小銃]

2000年代の「中国人民解放軍 空軍 空降兵(空挺隊)」装備です。     着用しているのは「99式迷彩服」です。     迷彩服には空軍肩章(階級章)と空降兵臂章(部隊ワッペン)を取り付けてあります。     帽子は「87式迷彩作訓帽」です。 顎紐は形だけの装飾で、実用機能はありません。     […]