TAG

ベルト

ベトナム製ピストルベルト&水筒SET (民生品)

ベトナム製の水筒とピストルベルトです。     現用ベトナム軍装備として入手した物ですが、実用例が確認できない、謎のアイテムです。     入手してずいぶん経ってから、ベトナム軍装に詳しい方より、「軍用品ではなく、ミリタリースタイルの民間用品では?」とのアドバイスをいただきました。     民生品と […]

現用ベトナム軍 ズボン用ベルト アルミバックル・ビニール製 (実物)

現用ベトナム軍のズボン用ベルトです。 近年まで使用されていた、ビニール製の人造皮革ベルトになります。     バックルは銀色で、中央に星のレリーフがあしらわれています。 このベルトの採用時期は不明ですが、2010年代中頃まで使用されていました。     バックルはプレス成型されており、裏面から見ると […]

ベトナム人民軍 装備ベルト アルミバックル・ビニール製 (実物放出品)

ベトナム人民軍のビニール製装備ベルトです。 日本国内でも軍用実物が流通している(いた)数少ないベトナム軍装備のひとつです。     このベルトは現在でもベトナム人民軍で使用されています。 流石に主流はピストルベルトですが、将校の軽装時や、拳銃を携行する際に使われているのが確認できます。     厳密 […]

北ベトナム軍 装備ベルト アルミバックル・コットン製 (サムズミリタリ屋製・複製品)

ベトナム戦争当時の北ベトナム軍の装備ベルトです。 画像の物はサムズミリタリ屋製の複製品です。     装備品としては、北ベトナム軍の制式装備品と思われます。 北ベトナム軍の装備ベルトはいくつもバリエーションがありますが、このタイプは比較的初期の物ではないかと推測しております。     実用例としては […]

北ベトナム軍 装備ベルト 真鍮バックル・コットン製 (実物放出品)

北ベトナム軍の装備ベルトです。 画像の物はベトナム製の複製品です。     北ベトナム軍では様々な形のベルトが使われていましたが、このベルトは本体が綿製でバックルが真鍮製のモデルです。     複製品なのでモデルとなる実物があると思われますが、バックルはアンティーク仕上げの現代品だとわかります。   […]

アメリカ陸軍 オープンフェイスバックル・トラウザースベルト (MASH製・複製品)

ベトナム戦争当時のアメリカ陸軍ズボン用ベルトの複製品です。     ベトナム戦争中のズボン用バックルとしては、現在でも「G.I.ベルト」の名称で民生品として数多く流通しているボックスバックルタイプも有名ですが、こちらはジャングルファティーグと一緒によく使われていたオープンフェイスバックルモデルです。 […]

中国人民解放軍 07式ズボン用ベルト (実物)

中国人民解放軍(略称:PLA)の「07式内腰帯(ズボン用ベルト)」です。     「07式作戦服」の制式化に合わせて採用された新型ベルトで、旧型のビニール質合成皮革製の「65式内腰帯」に代わり、現在PLA全軍に普及しています。     ベルトの構造は、現在の自衛隊で使われている迷彩服ズボン用ベルトに […]

中国人民解放軍 65式/87式装備ベルト (実物)

中国人民解放軍で広く使われていた「65式外腰帯(装備ベルト)」です。 「65式」は、従来の「55式外腰帯」や「58式武装帯」にかわり採用された装備です。 採用意図としては、「65式軍服」同様、階級制度に廃止に伴う華美な装飾性の排除のため、“八一星章”のレリーフ刻印を削除したデザインとなっています。 […]

中国人民解放軍 65式ズボン用ベルト (実物)

中国人民解放軍のズボン用ベルト「65式内腰帯」です。 65式内腰帯には、「65式外腰帯」同様、幌布製と人造革製の2種類があります。     人造革製ベルトは、幌布製に比べベルト本体が若干細めで厚みも薄めです。     バックルは一回り小型で全体に角ばった作りになっており、もっぱらプレス加工で作られて […]

ソ連軍 装備ベルト・戦後型 (実物)

ソビエト・ロシア軍の装備ベルト3種です。     3種類とも、ソ連時代から見られた装備ベルトで、ジャケットの上から締めるほか、ズボン用ベルトとして使われている様子もみられます。     ベルトの端末部分も三者三様です。     大型のバックルタイプ2種です。 両方とも、ソ連時代のレリーフの施されたタ […]