TAG

サスペンダー

フランス陸軍 F1 サスペンダー (実物)

フランス陸軍の「F1サスペンダー」です。     ヨーロッパ系軍装はミリタリーに限らず古着系のネットショップでもよく見られますが、このアイテムも安価で購入した実物中古放出品です。     サスペンダーは他のF1装備同様、厚手のコットン製で、色味は若干灰色がかっていますが、概ね「OD」と呼んで差し支え […]

昭和自衛隊のX型サスペンダー ~ 陸上自衛隊 旧型つりバンド (PX品)

陸上自衛隊でかつて使用していた装備サスペンダー、通称「吊りバンド」です。 画像の物は、以前駐屯地売店で購入した、いわゆるPX品になります。     現在運用されている2型迷彩装備より以前に使用されていたODビニロン製装備のひとつで、採用年は不明ですが、少なくとも1970年代には普及していたようです。 […]

米軍スタイルY型サスペンダー ~ 陸上自衛隊 新型つりバンド (PX品)

陸上自衛隊のY型サスペンダー「つりバンド」です。 1990年代初頭に採用されて以来、現在でも使用されている現用装備です。     採用当初は硬めのナイロンテープ素材が使われており、表面がODで裏面が迷彩という謎仕様でしたが、程なく画像のように両面迷彩に変更されました。     つりバンドのパッド裏面 […]

アメリカ海兵隊 ストレートサスペンダー (実物&複製品)

アメリカ海兵隊が第二次世界大戦当時に使用していたサスペンダーです。 本品はアメリカ製の精巧複製品です。     1本のサスペンダーで三箇所、合計6箇所を金具で固定して使用します。     身体前部に当たる方向の金具は弾帯の鳩目に引っ掛けるだけの単純な作りです。     一方、背中側の金具はスプリング […]

アメリカ陸軍 M1956 H型サスペンダー (実物)

アメリカ陸軍の「M1956 H型サスペンダー」です。 画像の物は実物中古放出品です。     このサスペンダーは従来の各種X型サスペンダーにかわって採用された物で、装備時の安定性やクッション性、サイズ調整の容易さが格段に向上しています。     従来のサスペンダーでは幅広の板状の布だった肩当にはパイ […]

アメリカ軍 LC-1/2 Y型サスペンダー (実物)

アメリカ軍ALICE装備のY型サスペンダーの実物中古放出品です。 正式名称は「LC-1 インディビジュアル・エクイップメント・ベルト・サスペンダー」で、1973年末に制式採用された「ALICE」装備のひとつです。     Y型サスペンダーにはLC-1とLC-2の2種類があります。 主な違いはサスペン […]

東ドイツ軍 レインドロップ迷彩 装備サスペンダー・UTV装備 (実物)

国家人民軍(東ドイツ軍)で採用された最後の個人装備「U.T.V.」システムの「装備サスペンダー」です。 画像はサスペンダー表面の様子です。     こちらはサスペンダー裏面の形状です。 UTV装備は1980年代に開発され、従来の装備を更新する予定でしたが、1990年の東西ドイツ統一により国家が消滅し […]

東ドイツ軍 グレーナイロン 装備サスペンダー (実物)

国家人民軍(東ドイツ軍)の装備サスペンダーです。 グレー・ナイロン製で、他の個人装備も含めて東ドイツ軍らしさを感じさせる定番装備品です。     東ドイツ軍では1956年の国軍創設からしばらくの間は第二次世界大戦以来の黒革製装備品が使われおり、装備サスペンダーも大戦型とほぼ同仕様の物が採用されていま […]

ドイツ国防軍 重装備用サスペンダー (中国製&エスアンドグラフ製・複製品)

今回紹介するのは、ドイツ国防軍の重装備用サスペンダーです。 このサスペンダーは、歩兵の個人装備として1939年4月18日に採用されました。 装備用サスペンダー自体は第一次世界大戦当時から使用されていましたが、1939年型ではDリングが縫い付けられているのが特徴です。 Dリングは、旧来の大型背嚢に代わ […]