TAG

文春文庫

BOOKレビュー 「決戦下のユートピア」

この本は、戦時中の一般人の生活の中にあったであろうユートピアを紹介するという内容です。 ユートピア、すなわち、戦時下でも有る所には有った贅沢品を満喫していた一部の人々の事や、軍部の元で予算を優先的に手配して貰いながらひたすら研究に打ち込めた技術者達など、戦時下においてというより、戦時下だからこその理 […]

BOOKレビュー 「最後の将軍」

今回のBOOKレビューは、文春文庫刊、司馬遼太郎・著による小説「最後の将軍」です。 この本は、徳川幕府最後の将軍、徳川慶喜の生涯について書かれた小説です。 著者は歴史小説の分野ではあまりにも有名な司馬遼太郎氏です。 今回、初めて司馬遼太郎氏の小説を読んでみました。 司馬氏の作品にはかねてより興味はあ […]